浅倉歯科医院|東広島市バリアフリー往診可能な歯医者さん サイトマップ

バリアフリー・往診可能な歯医者さんバリアフリー・往診可能|東広島市浅倉歯科

広島県東広島市高屋町造賀3595-2 TEL 082-436-1000

全て浅倉歯科医院はバリアフリーなので車椅子での通院が可能です。自宅への往診も可能です

浅倉歯科医院パソコンご予約
虫歯・歯周病・レーザー予防|東広島市浅倉歯科医院

往診について|浅倉歯科医院

診療案内|浅倉歯科医院

パソコンご予約|浅倉歯科医院

お問い合わせ|浅倉歯科医院

虫歯・歯周病・レーザー予防|東広島市浅倉歯科医院

一般歯科というと聞きなれないかもしれませんが、虫歯の治療と歯周病の治療が主なものです。

虫歯の治療|浅倉歯科医院

浅倉歯科医院昔は虫歯の治療というと奥歯には金属!という時代が長かったのですが、最近では
奥歯といえどもなるべく目立たないような白い材質を使うことが増えました。

虫歯写真虫歯写真

たとえば上図@のような虫歯は今では樹脂で治療します。
ただし、隣の歯との接触面 (これを隣接面といいます)に 虫歯があればやはり金属を使います。

前歯に関しては金属は見えないように使います。上図Aのような場合一度治療してもそのときに使用した樹脂が何年か経つと変色してしまうケースも多かったのですが、最近では樹脂も開発が進み変色しにくい白い材質も出てきました。

歯周病の治療・レーザー予防

浅倉歯科医院歯周病は一見わかりにくいのですが
自覚症状が出る前に気がついてほしいのです。

歯周病レベル1歯周病レベル3歯周病レベル4歯周病レベル5

たとえば@の場合健康な歯肉です。 歯肉の色も薄いピンク色ですし、
何よりも歯を支えている骨が(歯槽骨といいます)がまっすぐに存在しています。

歯周病のレーザー治療・定期予防などなどお気軽にご相談下さい|浅倉歯科医院Aになると 歯と歯の間の歯肉が少し赤くなってきていて糸楊枝(デンタルフロス)や歯間ブラシを使うと出血しそうですが、大事なことは同時に歯槽骨が溶けて下にさがり始めています。その後、BCと進み歯を失っていくかもしれません。

治療方法は 徹底したブラッシングと歯石の掃除と
レーザー治療を組み合わせていくのです。

歯周病も虫歯も早期治療が大事です。
違和感や痛みを放置せず、早めの診療をお勧めいたします。
トップへ戻る | ページ上部へ